スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果(見えまへん編)

18番のティーショット

暗くて打った瞬間から見えなくなりました



日没でした(笑)


同組のもーたんさんとnekoさんが

見ていてくれたので、真っ直ぐ飛んだと

わかったんですけどね

後ろの組はかわいそうでしたわ


しかし日没が怪しくなったら、最後のホールくらい

コースの人間を配置できんもんかね

数年前にエ○ナで日没が怪しくなった時は

ティーグランドとグリーンに人を配置して

トランシーバーでボールの位置等を

確認してくれたんですがね



あっ結果ですが

4つあるショートホール



池に2連発で8



砂で3発で7



1オンして3パットの4…

 しかもダブルで(笑)



ショートで11オーバーではねぇ…


実は前回も池ポチャ連発してます

ドラが不調すぎてあんまり意識してませんでしたが

実のところ鉄もダメでした~


打った瞬間

ペシッっていう情けない打感なんですわ

前はこんなことはなかったんですけどね…

どうなっちゃたんだろう


結果

51-44 34P 池2発


パットも短いのを3回くらいあっさり外すし


もう今年はどうにもならんでしょうな

80台なんて出る気もしませんわ



コメント

☆もーたんさん
 黄昏ゴルフ…響きはいいですが
 一応午前様にはならないように
 時間は計算してましたよ
 でないと、翌日の仕事が…

 17番はガッカリでしたね
 てっきり助っ人にきたのかと
 そういうゴルフ場なんでしょうね
 
Posted by:きりと at 2010年09月17日(金) 21:41

黄昏ゴルフお疲れ様でした
日没ギリギリでしたねぇ
それよりもきりとさんの帰宅が御前様にるんじゃないかと
そちらが心配でした(爆)

そう言えば17番でグリーンにキャディーが来た時に
流石、ボールをボールを見に来てくれたんだね
って、言ってたけどただの忘れたクラブ探しに来ただけ
だった時はがっかりでしたね
ここのゴルフ場のサービスの悪さはちょっと残念でしたね

Posted by:もーたん at 2010年09月16日(木) 22:44

☆レミ嬢
 パターでも15Y位飛ぶんじゃね
 あの強気のパットなら(笑)
 俺も最近ダブルパー多いよ~
 パー3で7とか8もあるぜ(笑)
 
☆美九郎さん
 待つのも原因かもしれませんが
 一番の原因は下手だからですよ
 今年は全くダメですわ…
 練習の回数は多いんですけどね
 週末は完全休養ですから

☆ルイさん
 日没が好きなんですか
 何故に興味があります
 無料レッスンが羨ましいです
 私も受けたかったです…

☆かもめさん
 まだ、検討中ですから
 すぐ行ける距離じゃないんだもん
 プチブロのバーディーとったホールは
 実はミスショットだったんですけどね

☆いりさん
 エ○ナのときにまさしく最終組でした
 日没になりそうってことで、土壇場で組を
 入れ替えまして…幹事と同組の私が被害に(笑)
 今回もヘッドライトはともかく、誰か人を
 配置してもよかったと思うんですけどね

Posted by:きりと at 2010年09月15日(水) 21:56

太平洋で会社の初心者集めてコンペしたとき日没でした。
迷惑かけるので最終組の後ろだったんです(笑)
18番では職員の方 総出で車を集め、ヘッドランプで照らしてくれていました。

Posted by:いり at 2010年09月14日(火) 22:13

お疲れ様でした
80台の出るコース御用意しておきます(爆)
つうか、ぷちブロの時のショートはでしたから
調子が悪かったって事で

Posted by:かもめ at 2010年09月14日(火) 21:57

私も何度か日没間際に終了したラウンドを
経験していますが案外、好きです。
今日は無料で年次会員向けのレッスンを
受けてきましたが眼から鱗でした。^^

Posted by:ルイ at 2010年09月14日(火) 19:38

うちらの前の組が一番の原因だからねぇ~
毎ホール待ってたらそうなるって
それってゴルフ場にも責任あると思うんだけどね

土曜日は7時から30分間受付だから(爆)

Posted by:美九郎 at 2010年09月14日(火) 14:41

私も昨日、
ティーグラウンドから15y離れた左の草むらにブッ込んだよ...
白杭だった。
ダブルパーがたくさんのスコア表。
長距離お疲れ様でちた。
またアクセル踏んで来てください

Posted by:レミ at 2010年09月13日(月) 23:38

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きりとっち

Author:きりとっち

数年置きに北の地のあちら
こちらへ引っ越す流れ者…    

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。