スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

く体

ゴルフもオフシーズンになるとネタもなくなり

ブログの更新もままならない


この週末は、西洋の宗教行事だったそうで

他のブログを覗かせていただくとその関連の話題が

中心となっているのも多いが

特に飲みにいくわけでもなく、ケーキや鳥を食べる

わけでもなく、いつもどおり過ごしたもので

ネタになるようなものは全くありません…


6~7年前なら飲みにでも行った話題で

1回くらいブログも繋げそうなんだけど(笑)


年明けからの仕事の関連で、ちょっとばかり忙しく

聞きなれない専門用語の連発で少々お疲れモード

ですわ


「く体」ってなんだろね?

よく使う割りに誰も詳しくわからん(笑)



コメント

☆へろさん
 度々のご説明ありがとうございます
 鉄骨の構造体も躯体に入るんですね
 いや~シロウトには難しいです
 木造建物ですら難儀してるのに…

Posted by:きりと at 2007年01月04日(木) 20:47


激遅Res失礼しました。

私を含めて廻りでは通常鉄筋コンクリート(RC造)の構造体のことを「躯体」と呼んでいます。
そこで改めて調べてみると、鉄骨造(S造)の構造体そのものも「躯体」に含まれてました。
従って、鉄骨も躯体に含まれます。
コロコロ変わってスンマセン。

Posted by:へろ at 2007年01月03日(水) 23:39


☆へろさん
 理解できました~(笑)
 そうなると、鉄筋が入ってる基礎で、上部が鉄骨組み
 のみの倉庫の場合、躯体は基礎部分のみということで
 OKですか?

Posted by:きりと at 2006年12月30日(土) 00:16


補足です。

コンクリートのみでは建物の強度は保てません。
鉄筋とセットになって初めて強度が保てます。
従って鉄筋とコンクリートの両方の含んで「躯体」と言います。
しかし鉄筋はコンクリート内に埋まっていて目視できないので、見た目はコンクリートのみです。

鉄骨がコンクリートに埋まっていない状態、つまり鉄骨のみの状態は「躯体」に含まれません。

こんな説明で大丈夫でしょうか

Posted by:へろ at 2006年12月29日(金) 20:56


☆だいKunパパさん
 手元に図面があるので、何となくは分かるんですが…
 「骨組み」っていうと鉄筋・鉄骨部分を想像しちゃうし
 「強度にかかわる部分」っていうと、コンクリート部分も
 含むのかなと…
 
☆へろさん
 おっしゃるとおり「躯体」のことです
 「コンクリート部分」っていうと、
 シロウトには、純粋にコンクリート部分なのかなと
 想像しちゃうんですが、
 鉄筋・鉄骨部分も含むんですよね?

Posted by:きりと at 2006年12月28日(木) 09:47


私からもマジレス。

「躯体」のことでしょうか?
鉄筋コンクリート建築物の間仕切り壁・天井・内装の無い、コンクリート部分のみ部分を言います。
鉄筋コンクリート建築物の「構造体」を指します。

Posted by:へろ at 2006年12月28日(木) 00:18

>「く体」ってなんだろね?

建築用語で、

‘建物の骨組み。強度にかかわる部分’

とありました…と、マジレスしてみます。

Posted by:だいKunパパ at 2006年12月26日(火) 23:22




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きりとっち

Author:きりとっち

数年置きに北の地のあちら
こちらへ引っ越す流れ者…    

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。